ティラノで昼食‥その後サンモリッツへ!

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

ティラノで昼食Timeです。

IMG_6199.JPG

ここの2階で、街並みを眺めながら昼食でした。

 

メインはパスタ!

IMG_6197.JPG

デザートはティラミス!

IMG_6198.JPG

その後、バスでサンモリッツに移動します。

 

今日のお宿はここ”ホテル ラウディネラ”

IMG_6208.JPG

練習なのか?

 

ホルーンの演奏が聞こえていました。

IMG_6200.JPG

お部屋はこんな感じです。

IMG_6209.JPG

夕食までは時間があるので、ホテルの側の湖畔をお散歩します。

 

この湖・・冬の間は凍るみたいでウィンタースポーツが行われます。

 

馬橇レースやポロとか・・

IMG_6202.JPGIMG_6205.JPGIMG_6207.JPGIMG_6203.JPGIMG_6204.JPG

1周すると約1時間半くらいかかるそうですが、私たちは途中の展望台まで行って戻りました。

 

心地よい風・・綺麗な景色・・

 

気持ちよかったです。

 

夕食はこれ!

 

野菜スープらしいけど、全く具がなくてちょっと寂しかった!

IMG_6210.JPGIMG_6211.JPG

鰆のクリーム煮・・美味しく頂きました。

 

ベルニア鉄道(世界の車窓から)

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

ピッツ・ベルニナ山脈をあとにして、ベルニア・ディアボレッツァから鉄道でサンモリッツに移動します。

 

氷河特急とともに世界遺産に登録されています。

 

ロープウェイから狙って見ました。

IMG_6162.JPGIMG_6160.JPG

いよいよ私達も列車に乗ります。

 

駅はかなり殺風景です。

IMG_6164.JPGIMG_6165.JPG

赤い列車・・テレビで見たことあるなぁ〜

 

では・・車窓からの風景をどうぞ!

IMG_6169.JPG

氷河が残るの山々

IMG_6174.JPG

後方より2つめの列車だったので、こんな写真も撮れました。

IMG_6185.JPG

プルージオのループ橋を渡る列車は、素人の私が撮影してもなかなか絵になります。

IMG_6172.JPG

ここ・・国境だったっけ(苦笑)

 

列車の中でアナウンスしてくれるけど・・

 

その時はうんうん・・って、納得していたのにもう忘れてる。

 

白い湖(ラーゴ・ビアンカ)

IMG_6175.JPGIMG_6177.JPG

上手く撮影できなかったけど、黄色い電車は古い型だそうです。

 

イタリア領になる駅に到着しました。

IMG_6194.JPG

IMG_6195.JPG

姉妹鉄道とのことで、思いっきり日本語の看板が駅構内にありました。

IMG_6193.JPG

この後・・この町でお昼ごはんです。

 

 

ディアボレッツァ展望台

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

バートガラーツをあとにして、バスで2時間の移動です。

IMG_6138.JPGIMG_6139.JPG

スイスは九州ぐらいの面積だそうですが、国土の約60%が山とか・・

IMG_6143.JPGIMG_6146.JPG

谷を越え、山を越えの移動が多かったです。

IMG_6149.JPG

到着したらロープウェイに乗り展望台(2,984M)へ登ります。

IMG_6151.JPGIMG_6152.JPG

5℃!

 

寒さに耐える服を用意して、ロープウェイに乗ります。

 

お天気が良くてピッツ・ベルニナ(4,049M)山脈が見えました。

IMG_6155.JPG

でも・・恥ずかしいのか?

 

頭が少し雲に隠れていました。

IMG_6154.JPG

ここでは、せっかくなのでチョコを飲みました。

IMG_6157.JPG

テラス席で頂きます。

IMG_6153.JPG

素敵なお客さんも来ていました。

IMG_6156.JPG

他にも数頭のわんちゃんも来訪!

 

さぁ〜旅の始まりです。

バートラガーツ

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

ヘルシンキと日本の時差は7時間!

 

スイスに入ると6時間!

 

時計を合わせます。

 

1日目の宿泊は”バートラガーツ”

 

ソレル ホテル タミナ

IMG_6130.JPG

IMG_6123.JPG

翌日、知ったけど丁度出窓になっているのが私たちの部屋です。

 

部屋から見た景色はこんな感じ。

IMG_6137.JPGIMG_6136.JPG

他の部屋より出窓の分、広かったんです。

 

朝食はバイキング!

IMG_6124.JPGIMG_6126.JPG

熊本のご夫婦とご一緒させて頂きます。

 

ホテル周辺には、沢山のオブジェ!

IMG_6129.JPGIMG_6128.JPGIMG_6134.JPGIMG_6135.JPG

朝早めのお散歩なので、街には人通りが殆どなくて街並みが撮影出来ました。

IMG_6131.JPGIMG_6132.JPG

今日は七夕!

 

天の川で彦星&織姫は再会できたかな?

 

私たちは”ディアボレッツァ”を目指します。

大雨の中・・夏休みです。

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

7月6日(金)

 

昨日より降った雨の量は半端なく、近くの川はまだ大丈夫そうだけど・・

 

空港までを目指す中、危険水位を超えそうな勢いの川を見ました。

 

そんな中、私はお出かけです。

IMG_6114.JPG

今回はまず、フィンエアーでヘルシンキを目指します(9時間40分)。

IMG_6121.JPGIMG_6120.JPG

IMG_6117.JPG

苦手な機内食!

IMG_6115.JPG

その後、Transitでチューリッヒを目指します(2時間)。

 

添乗員さんは、セントレアから来られる20人と一緒のため、福岡からは4名!

 

ヘルシンキで合流となります。

 

大雨の中・・

 

飛行機は問題なく飛んだけど、ヘルシンキで携帯を見ると友人たちから心配してメール!

IMG_6119.JPG

大阪の従姉からも着信履歴あり!

 

おやっ???

 

雨で何か起こっているのか?

 

夜中とは思ったけど、自宅に電話しました。

 

うちの辺りは一応大丈夫だけど、佐賀でも被害が出ているようです。

 

その後、携帯で状況をチェックしてみると、広島、岡山で多大な被害が出ておりました。

 

浮かれている場合じゃないけど、どうすることも出来ないし(汗)

 

従姉には帰国して連絡すると、何もないのなら良かった。って・・

 

すぐに連絡しなかったこと謝罪しました。

IMG_6122.JPG

いよいよ、チューリッヒ到着!

 

夏休みの始まりです。

 

旅の終わり!

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

指宿の朝

IMG_5818.JPG

残念ながら雲が多くて日の出は見れませんでしたが、この感じも素敵です。

 

朝風呂に入る時には小雨も降り出してしましたが、帰るころには良いお天気になりました。

 

宿の庭で記念撮影です。

IMG_5827.JPG

昨年、羽生さんが来て行われた竜王戦の大きな駒が庭にありました。

IMG_5826.JPG

ここでも、記念撮影!

IMG_5822.JPG

とにかく撮りまくりました(笑)

 

帰りは指宿駅から鹿児島中央駅に向かうつもりが、列車”指宿のたまて箱”は予約制のため乗れず・・

IMG_5839.JPG

タクシーで海沿いを走り鹿児島中央駅へ!

 

良い時間になり昼食Time。

IMG_5841.JPG

ピザとパスタをオーダーしてシェアしました。

 

食後に、ここでお別れする方が3名!

 

残り7人で新幹線に乗車。

 

大河ドラマ”西郷どん”で、観光客が増えている鹿児島をあとにしました。

 

 

4名の方とは、再会を約束して次回の旅行計画もしています。

 

九州各県で働きそれぞれ職場は違いますが、この数年1つのチームとなりました。

 

年齢も様々ですが、しっかり硬い絆で結ばれています。

 

この仲間に、出会えて本当に良かったと思います。

 

楽しい2日間!

 

ありがとうございました。

 

最南端の駅

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

まだまだ続く鹿児島の旅!

 

観光最後になったのはこの場所です。

IMG_5779.JPGIMG_5772.JPG

ローカルな駅ですが、なんと最南端!

 

今回、鹿児島市内から南に来たのが初めての私。

 

なんでも、撮影して残しておきたい。

IMG_5773.JPGIMG_5781.JPG

ローカルな駅でしたが、お🌸もいっぱいでした。

IMG_5777.JPG

もちろん、仲間との記念撮影も忘れませんよ。

 

この他にも沢山、記録に残しました。

 

 

 

釜蓋神社

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

知覧特攻記念館には行けなかったけど、運転手さんの計らいで寄り道!

IMG_5760.JPG

寄ったのはここ”射楯兵主神社(釜蓋神社)”です。

IMG_5759.JPG

(鹿児島の観光案内より抜粋)

入り江の岩礁が突き出た所に鎮座する釜蓋神社の御祭神はスサノオノミコト。武の神様で厄除け、開運にもご利益があり、芸能人やスポーツ選手も訪れる話題のパワースポットです。釜の蓋を頭にのせ、鳥居から拝殿まで落とさずに行くことができれば願いが叶うとも言われています。神社の裏にある大海原と開聞岳を望む絶景ポイント「希望の岬」は新しいパワーが湧き、清浄な気を感じられる場所です。

IMG_5764.JPG

私達も願い事をするために、釜蓋を頭に載せて歩いてみたけど・・

 

私はダメでした。

 

頭に角が隠れているのか???

 

なかなか、上手く載らなくて、何度も落ちそうなった。

 

でも願い事は、らむ&りんと家族の健康!

 

上手く行かなかったけど、願い事だけは叶えて欲しい(笑)

 

Kさん、Aさん・・うまかったね。

 

拍手です。

 

神社の裏側に回ると、開聞岳が綺麗に見えます。

IMG_5770.JPG

潮の香りがして、風が気持ちよかったです。

 

特攻平和会館に行くはずが・・

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

鹿児島旅行は、まだまだ続きますが・・(笑)

 

知覧武家屋敷の観光をしましたが、島原にも武家屋敷があります。

IMG_5747.JPG

ここもまだ、みんな生活をしておられますが、観光もできます。

 

一度、訪れてみては如何でしょうか。

 

 

さて・・

 

旅のしおりでは武家屋敷をあとにして、特攻平和会館に行く予定でしたが、

 

タクシーの予約時間や残りの移動時間を考えるとちょっと無理!

 

と、言うことで外観のみ車窓観光です。

 

ここは、第二次世界大戦末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、

 

爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たりした、陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料

 

を展示してあるそうです(HPより抜粋)

 

時代がそうであったにしても、あまりにも人の死を軽視する作戦ですよね。

 

映画やテレビ・本でしか知りませんが、行ったことにある人から聞いた話では涙が出ると・・

 

今回は残念でしたが、いつか・・訪れてみたいと思います。

 

長崎の原爆資料館とかでも考えさせられますが、戦争は決して人間を幸せにすることはありません。

 

いろんな所で、まだ戦争があっています。

 

いつか・・

 

お互いが理解できて、戦争のない世の中になりますように・・

 

薩摩の小京都

旅行 comments(0) trackbacks(0) りか

市内をあとにして、1時間くらい走ったかな?

 

”知覧”を目指し、まずは知覧武家屋敷を訪れました。

IMG_5747.JPG

いくつかの家が、お庭を開放されていましたが、実際に住んでおられるため屋敷の中は見れず・・

 

古い作りの家や、蔵がそのままのところも沢山残っていました。

IMG_5749.JPGIMG_5751.JPGIMG_5752.JPG

あのぉ〜お庭見ましたか?

IMG_5748.JPG

自分たちのお話に夢中な様子の、私の仲間たちです!

 

移築したお家は、中を見ることができます。

IMG_5757.JPG

立派な茅葺屋根です。

IMG_5758.JPG

IMG_5753.JPGIMG_5756.JPG

いろんな所でみんなで写真を撮ったけど、諸事情により内緒の写真です。

 

仲間の1人が、足踏みミシンを見て「懐かしい」の声が・・

 

Iさん・・年齢ばれますよ(笑)

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM