スイス・・最後の夜!

  • 2018.08.10 Friday
  • 08:00

いよいよ、楽しかったスイス旅行も終わります。

 

最後の日は、ツアーのみんなでホテルでお食事!

IMG_6454.JPGIMG_6455.JPGIMG_6456.JPGIMG_6457.JPG

部屋で荷物の整理をして、機内持ち込みの準備です。

 

ジュネーブ(コアントラン空港)よりヘルシンキを目指し、Transitで添乗員さんやセントレアの方とはお別れです。

IMG_6458.JPG

4人で福岡行きの飛行機に乗り、約9時間20分で到着。

 

帰国すると北部九州は梅雨明けしていて、めちゃくちゃ暑かった。

 

帰宅後、6日の大雨で心配してくれていた方へ連絡!

 

写真は、この他にも沢山ありますが、読んでくださった皆さん。

 

ありがとうございます。

 

夏のスイスは、本当にお天気が良くてとても素敵でした。

 

 

 

モンブラン観光

  • 2018.08.09 Thursday
  • 08:00

シャモニーからロープウェイを乗り継ぎ、”エギーユ・デュ・ミディ展望台”へ

IMG_6446.JPG

ロープウェイで一気に2,000Mくらいを移動するので、耳が何度もキィーンってなりました。

 

おまけに乗り換えると、気温が下がり寒くなる。

IMG_6442.JPGIMG_6443.JPGIMG_6447.JPGIMG_6449.JPG

モンブランは、他の山々と違い山頂は丸みを帯びています。

IMG_6450.JPG

沢山の方が、山頂近くで登山を楽しんでいました。

 

いやぁ〜・・私には無理だなぁ〜

 

ここでは短時間の観光で、とにかくモンブランを見る!って感じでした。

 

観光を終えて、最終日のホテル(クラウン プラザ ホテル ジュネーブ)へ

IMG_6452.JPG

標高の高い峠を越えて向かいます。

IMG_6453.JPG

ジュネーブは都会ですが、ここでは宿泊のみ。

 

いよいよ、明日は帰国の途につきます。

 

 

 

サービスエリアにて・・

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 08:00

6日目。

 

ツェルマットを後にして、テーシュへ列車で移動(約10分)

 

その後、バスでシャモニーへ移動(約3時間30分)

 

トイレ休憩で寄ったSAは湖がすぐ側にあります。

IMG_6430.JPG

トイレを利用するのに1フランいるのですが、その券は1フランとしてここで使用できます。

IMG_6432.JPG

IMG_6433.JPG

1フランじゃなにも買えないので、4フラン(券+3フラン)のアイスを頂きました。

IMG_6429.JPG

この辺りは、ブドウ畑が沢山ありお店にもこれがありました。

IMG_6431.JPG

ここでも記念撮影!

IMG_6434.JPG

ついつい・・ワンコのオブジェやワンコを見かけると、らむ&りんを思い出す私です。

 

 

 

 

シャモニーで昼食

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 07:00

最終日の観光は”モンブラン”

 

山が見える街(シャモニー)のホテルで昼食です。

 

”コック・オ・ヴァン(チキンのワイン煮)”

IMG_6435.JPGIMG_6436.JPGIMG_6437.JPGIMG_6438.JPG

ワイン煮は、ちょっと苦手でした(苦笑)

 

昼食を終えて、街を散策しながらロープウェイ乗り場に到着です。

IMG_6439.JPG

IMG_6441.JPG

これ・・何(おまけ)?

  • 2018.08.06 Monday
  • 07:00

モルゲンロートを見て満足していたけど、コンデジで寄って撮影したら気が付いた。

IMG_6426.JPG

マッターホルンの写真右側にある青い部分!

 

もっと寄ってみると・・

IMG_6425.JPG

何・・これ???

 

パラシュートか?

 

テントか?

 

何やら引っ掛かっています。

 

この後・・これはどうなったのか?

 

めちゃめちゃ・・気になるぅ〜

 

 

モルゲンロート

  • 2018.08.03 Friday
  • 07:00

 

エアータクシー!

 

初体験を終えて、この日の食事は自分たちで・・

 

その前に少し街を散策!

IMG_6404.JPG

何処かのホテルの送迎用馬車・・乗りたかったぁ〜

IMG_6411.JPG

お散歩中のフラットコーデットレトリバー。

 

その後、近くのCOOPで、食材を仕入れて(パン、果物等)を部屋で済ませます。

 

翌朝・・”

 

赤いマッターホルン”モルゲンロート”が見れました。

 

雲1つない空に、日の出の太陽の光を浴びたマッターホルン!

IMG_6412.JPGIMG_6415.JPGIMG_6419.JPGIMG_6422.JPGIMG_6424.JPG

時間が経つと・・オレンジ→金色→銀色に変化します。

 

同じツアーの方で、これが目的だったという方がいて感激しておられました。

 

日の出は5時45分!

 

早起きのご褒美でした。

パラグライダー初挑戦(エアータクシー)

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 07:00

8月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。

 

本来、犬ブログではあありますが、夏休みの旅行記を書き残しています。

 

 

 

さて、自由時間に思いついたことはこれ!

P7100708.JPG

ハイキング中、飛んでいるのを見ていたのでマヤさんに聞いてみた。

 

本日、OKとのこと。

 

お願いしました。

 

リッフェルベルグ駅の標高は2,852m

 

ツェルマットの街の標高は1,608m

 

約1,200mをエアータクシー(パラグライダー)で降ります。

P7100731.JPG

マッタホルンに続く山々を見ながらの空中旅行(約30分)

P7100715.JPG

パイロットに命預けます。って、感じかな。

 

風に煽られて、再上昇したりしながら景色を眺めます。

 

途中、ちょっと酸欠気味になり深呼吸!深呼吸!

 

無事に駅近くの草原地に到着です。

IMG_6402.JPG

写真は、後ろのバックに入れていたので、片付けてから記念撮影。

IMG_6401.JPG

思ったより寒くなかったけど、風よけにズボン履いてたし手袋も貸してくれました。

 

初体験だったけど、楽しい思い出が出来ました。

 

金額は170フラン。

 

自撮りでビデオ撮影もできます。

 

きっと、手ぶれして良い撮影が出来ないと判断し、私は撮らなかったのですがその分はお値段が高くなります。

 

 

ホテルに戻り、少し休憩して街を散策。

 

馬車は、何処かのホテルの送迎用みたいです。

IMG_6404.JPGIMG_6411.JPG

仲良しのワンちゃん。

 

フラットコーデットレトリバーだけではなく、ゴールデンレトリバーも見たしラブラドールレトリバー、チワワも見たかな。

 

ワンちゃん見ると、らむ&りんはどうしているのか???

 

気になってしまいます。

 

この日は夕食がなかったので、近くのコープ(マーケット)でお買い物。

 

果物とパン、飲み物を購入して部屋で済ませました。

 

 

マッターホルンを眺めながらハイキング!

  • 2018.07.29 Sunday
  • 07:00

ローテンボーデン駅で下車した目的は、一駅区間のハイキングのため。

IMG_6372.JPG

ツアー24人とガイドさん!

 

現地ガイドのマヤさんと一緒にハイキングコースを下ります。

 

ポイントは高山植物と湖に映るマッターホルン。

IMG_6378.JPG

風がなくて暑いけど、その分”逆さマッターホルン”が綺麗に撮れました。

IMG_6386.JPG

欲を言うなら・・雲よ去れ・・かな。

 

でも、綺麗な写真が撮れました。

 

高山植物は沢山の花々を咲かせていました。

IMG_6374.JPGIMG_6375.JPGIMG_6376.JPGIMG_6387.JPGIMG_6392.JPGIMG_6395.JPGIMG_6397.JPG

ボケてたけど・・こんな咲き方は珍しいらしいです。

IMG_6380.JPG

まだまだ沢山ありますが、一部だけ掲載します。

 

マヤさんが、しっかり名前も教えてくれたけど、沢山ありすぎて覚えられません。

 

図鑑を片手にしてなきゃダメだね。

 

約1時間半の予定が、1時間くらいでリッフェルベルグ駅に到着しました。

IMG_6399.JPG

IMG_6398.JPG

歩きなれていない方もいらしたようですが、楽しくスムーズに降りて来れました。

 

ちなみに、歩きなれていないのは私も同じです。

 

ここで昼食して解散。

 

散策しても良いし・・街に戻っても良いし・・

 

で、1つ。

 

ある事にトライしました。

ゴルナーグラート展望台

  • 2018.07.27 Friday
  • 07:00

本日の目的!

 

登山列車でマッターホルンを目指します。

IMG_6354.JPG

IMG_6355.JPG

IMG_6357.JPG

今日は、若干雲がかかっているけど、綺麗な青空とマッターホルンが見えます。

 

ゴルナーグラート展望台(3,089m)に到着すると、世界で1番高いホテル

IMG_6358.JPG

31室しかなく三ツ星ホテルと言いながら、4つ星ホテル並みのおもてなしとか・・

IMG_6359.JPG

岩場にある塩筒(何のためだったか忘れた:笑)

IMG_6360.JPG

もちろん・・山々も氷河も見えます。

IMG_6365.JPGIMG_6362.JPG

雲が少なければ、もっと綺麗に見えるらしいけど・・

IMG_6367.JPG

写真中央に見える小さな山は、ユングフラウヨッホだそうです。

 

頂上での写真撮影や景色を楽しみ、列車に乗車。

 

次の目的のために、ローデンボルグ駅(2,815m)で途中下車します。

ツェルマット

  • 2018.07.26 Thursday
  • 07:00

翌日のお天気は快晴!

 

部屋から見たマッターホルン。

 

鱗雲に囲まれて、朝日を浴びて金色に輝いています。

IMG_6342.JPG

朝ンぽ!

IMG_6343.JPGIMG_6344.JPG

時間が早いと観光客もまばらです。

 

この時期、スイス観光はベストシーズンらしく、何処に行っても観光客が沢山。

 

おまけにスイスの方々のサマーバケーションの時期でもあり、

 

キャンピングカーやテントで自炊しながら楽しんでいる方も沢山見かけました。

 

朝食を済ませて、今日のメインの観光に出かけます。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM