らむ・・手術!

病気その他 comments(5) trackbacks(0) りか

JUGEMテーマ:わんこ

実は・・

 

今日、らむが鼠経ヘルニアと避妊手術を受けます。

IMG_4205.JPG

鼠経ヘルニアは、前からあって小さかったので様子を見ていました。

 

しかし、年齢とともに大きくなってきたのです。

 

わんわん吠えるから、余計に腹圧かかるんですよ・・多分!

 

鼠経ヘルニアは人にも起こります。

 

人の場合、腸管が入り込むとややこしいことになりますが、

 

犬の場合、膀胱が入り込むこともあるとか・・

 

北海道から帰って、フィラリアの検査に行った時に、獣医さんに相談して手術を決断しました。

 

7歳という年齢と、ヒートの後におっぱいが出ることも考慮して、避妊手術も同時に行う予定です。

 

皆さん・・

 

勝手ですが、5日の午後・・らむにパワーを送って下さい。

 

2年前・・胸椎ヘルニアの時にも、お借りした皆さんの元気パワー!

 

また・・送って下さい。

 

お友達の中には、闘病中のわんちゃんもいます。

 

 

でも・・でも・・

 

大丈夫だと思っていても、どうしても祈らずにはいられません。

 

宜しくお願いいたします。

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    こんばんは

    手術無事に終わりましたか?
    無事に終わったと信じています

    早く回復する様にお祈りいたします

    • TONTONさん
    • 2017/06/05 8:37 PM

    オハナさんへ

    コメントありがとうございます。
    避妊手術を受けているわんこは沢山いるし、大丈夫だと思っていても心配で溜まりません。
    祈るばかりです。

    • りかさん
    • 2017/06/05 2:11 PM

    5わんこさんへ

    コメントありがとうございます。
    大丈夫と思っていても、仕事中落ち着きません。
    お腹の調子が悪いです。

    • りかさん
    • 2017/06/05 2:10 PM

    大丈夫って先生に言われても
    やっぱり手術は心配ですよね。

    千葉からもパワーを送ります。
    らむちゃん頑張ってね。


    • オハナさん
    • 2017/06/05 12:59 PM

    おはようございます…私は クーままの妹の5わんこです。

    コメントなど 残さずに いつも読み逃げばかりでしたが 今日の午後 らむちゃんの手術とか、、、 無事に終わりますように お祈りさせていただきます!ってお伝えしたくて 、書かせていただきました。
    ワンコの手術って ほんとに心配ですよね… ワンコは何も喋らないから 手術の決断も 飼い主が決定するわけで…無事に帰ってくるまでドキドキですよね。
    うちも まるこが 生まれた時から臍ヘルニアがあり 出産と 年を重ねたことで 鼠径ヘルニアも出てきて だんだん大きくなるし ヒートの度に お乳を飲ませるので 乳首が傷だらけになる(。>&#12671;<。)ってことで 10歳になってから、 避妊手術と臍ヘルニアと鼠径ヘルニアと歯石取りの手術 をいっぺんに 受けたんですよ。
    らむちゃんは まだお若いし…きっと大丈夫!!、、、そう願っています!
    無事に 退院して元気になった らむちゃんと妹のりんちゃんのブログまた楽しみにしています。どうぞ お大事に!(&#9697;&#8255;&#9697;&#3642;&#10047;)



    • 5わんこさん
    • 2017/06/05 9:32 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM