長崎へ

  • 2018.12.06 Thursday
  • 23:10

12月7,8日の両日、長崎で開催される学会に参加するため6日よりお出かけしました。

 

長崎の街は路面電車が走っていることもあり、慣れない車での運転は危ないかと思い今回は電車で行きました。

 

乗った電車は”白いかもめ”

IMG_6962.JPGIMG_6961.JPGIMG_6963.JPG

肥前山口では撮影出来なかったので、帰りの浦上駅で撮影しました。

 

電車の中のこれ・・何か知っていますか?

IMG_6965.JPG

知らなかったけど、これ切符入れだったんです。

 

停車前になると、車内アナウンスで”切符の忘れに注意ください”と・・

 

初めて乗った電車ですが、雑学1つ増えました。

 

 

 

長崎に到着しタクシーでホテルに到着。

 

すると、ホテルの前には原爆資料館!

 

小学生の時に修学旅行で訪れた以来でしたし、数十年ぶりに訪問して見ます。

IMG_6939.JPG

館内では写真撮影が禁止されていた訳ではありませんが、見学最後に1枚だけ撮影。

 

遠い記憶にある原爆資料館は、もっと狭かった気がしますが少し前に建て直されていて広くて綺麗になっていました。

 

そして・・

 

小学生の頃と大きく違っていたのは、私の心で感じる思いでしょうか。

 

原爆の恐ろしさ!

 

一瞬にして、多くの命が失われました。

 

それも・・戦争の被害者となっていた女性や子供たちが沢山。

 

焼け跡となった長崎の街!

 

見学していると、とても心が痛みました。

 

戦争が終わったあとも、原子爆弾の被害は残り長年に渡りその後遺症に苦しむ人々。

 

被爆者だけでなく、2世にまでその影響は及ぼされました。

 

そんな光景を目の当たりにして、平和の意味も含めていろいろと考えさせられました。

 

広島と長崎に、その爪痕は残されています。

 

私は広島には訪れことはありませんが、是非、どちらかに訪れて見てください。

 

必ず、何かを感じるはずです!

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM